Windows10のアップデートに気を付けろ!休止とスリープが消えた?

ども、サンセカイです。

無意識に更新ありの
シャットダウン……、
やっちまったなぁ(痛恨)

Windows10のアップデートは
色々とやばいよと聞いていたのに
聞いていたけど思ってたよりも
ずっとやばかったという。

メインの問題は休止状態と
スリープが消えたことなのですが
その他にも大小さまざまな
アクシデントが発生して
本当にやってくれたな と。

マイクロソフトはそろそろ本気で
Windowsは追加の機能とかない
必要なもののみを基本に
ユーザーがオプションとして
自分で選択する形式にしてほしい。

Appleといいマイクロソフトといい
「これ便利だから使えよ
今までの機能は使えなくなるけどな!」
というクソ仕様は勘弁してください

とりあえず休止状態は復活するも
スリープが復活しないのが気になる。
⇒最終的に復活しました。

その他アップデートしたことで
起きた問題やその対処を
備忘録として残します。

 

「更新してから~」がウザくてつい

シャットダウンする時の
更新してから~の表示が
毎回毎回うざったくて
ついアップデート。

そしたらこのザマだよぉ!

シャットダウンと再起動しか
表示されないじゃありませんか。

その他にもいろいろとまー
使いやすいようにといじったのが
書き換えられていてまーまー

やってくれるよWindows10

Win10アップデートで困ったこと

というわけで箇条書きに。

反射的に修正したものもあるので
抜けもある可能性あり。

  • 休止、スリープが消えた
  • 画面の明度の調整ができなくなった
  • 画面のサイズがデフォルトに戻った
  • 画面のフォントがデフォルトに戻った
  • アプリのサイズや表示がデフォルトに戻った
  • ロック(ログイン)画面の表示に
    アプリが勝手に増えていた

もしかしたらもっと細かい部分も
あるかもしれませんが
私がイラっとしたのは以上。
(抜けがなければ)

とりあえず再起動とシャットダウンのみ
という状態は非常に困るので
そちらは速攻で直しました。

休止を表示させるまでの
手順は次で説明します。

 

休止を再び表示するまで

表示に関してはいつのアップデートを
適用しているかによって
変わってくると思います。

もしかしたらこの記事より未来では
仕様が変わってるかもしれない
その点はご注意ください。

まずは電源オプションから

わかる人はコントロールパネルから
電源オプション画面を出せばOK

わからない、不安な人向けに
細かく説明しますね。

左下のWindowsのアイコンから
スタートメニューを出し
歯車のアイコン、設定をクリック。

表示されるメニューから
システムをクリック

電源とスリープを選んだら
右の項目の中から「関連設定」を探し
「電源の追加設定」をクリック

これで電源オプションを呼び出せます。

電源ボタンの動作を設定する

電源オプションから
シャットダウン時の
設定変更を行います。

「電源ボタンの動作を選択する」
をクリックして
「電源ボタンの定義と
 パスワード保護の有効化」
の画面を呼び出します。

シャットダウン設定をみると
休止状態にチェックがない上に
選択することができません

なので変更できるように
「現在利用可能ではない設定を変更します」
をクリックして変更可能にします。

あとはシャットダウン設定に
チェックを入れれば
休止状態が電源の項目に
表示されるようになります。

休止とスリープを奪うとか
一体何なんですかね。

が、上の画像をもう一度
よく見ていただきたい。

スリープないじゃん(憤死)

 

スリープが表示されない件

同じくシャットダウン設定の
「高速スタートアップを有効にする」
という項目が干渉しているとの
情報をネットで発見。

即チェックを外しました。

上の画像だとスリープって出てますが
最初は出ていなかったので
チェックを外したらすぐに
反映されるものでもないようです

再起動後か、シャットダウンなどして
しばらくたってからだったのか
いつ表示されるようになったのかは
気が付いたら表示されていたので
私にはわかりませんでした。

とはいえ推奨されている設定を
外さないと使えないというのは
ユーザーとしてマイクロソフトに
さらなる不信を抱かずにはいられません。

 

おまけ:ドライバの更新もしよう

アップデートしたら画面の明るさの
調整もできなくなったという。

現在は色々とやったおかげで
このように表示されてますし
Fnキーでの操作でも明度を
変更することが可能に

これはグラフィックドライバの
更新をかけたら直りました

コントロールパネルから
もしくは検索でデバイスマネジャーを
表示させてディスプレイ アダプターの
直下のグラフィックドライバを更新。

私の場合はこれで直りましたが
色々と焦ったのも確か。

セキュリティのことがあるから
アップデートをかけないという
選択肢はないのです。

ですが、アップデートのために
クソみたいにCPUなどの能力を
無断で引っ張っていき

全力でファンが回りだした上に
更新かけたら設定がおじゃんとか
そりゃアップデートしたくは
ねーですよ

皆さんWin10を購入したならば
面倒だと思っても
最初の設定で何をしたか
逐一メモっておきましょう

それがアップデート後に
色々と無効にされたときに
非常に参考になるわけです。

でもさすがの私も
休止とスリープを奪われるとは
想定していませんでした。

今後も色々困るんだろうなぁ
としみじみ思ったところで
今回はこの辺りで〆。

何かあなたの参考になったなら
私もうれしいです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。