Twitterを埋め込みツイートで引用する!画像の著作権は大丈夫?

Twitter

ども、サンセカイです。

Twitterは芸能人などの
著名人も多く利用されている
SNSですよね。

記事を書く時に、いい画像だし
使いたいなーと思っても
著作権が気になって使えない
なんてことはありませんか?

Twitterには公式ブログに
埋め込むための機能
用意されています。

正確には画像を引用するのでは
ありません使いたい画像を
ブログの記事に使えるという点では
同じだと私は考えます。

タイムラインを埋め込んだりと
自分のブログのパーツとして
利用することは考えていたり。

しかし埋め込みツイートが
そもそもどういうものなのか?
わからないので避けていた人に
是非とも読んでいただきたい。

 

著作権が怖いからTwitterで代用

SNS-Twitter-インスタ

著作権が怖いけど芸能人の
画像がどうしても使いたい
そんな場合にはTwitterのツイートを
引用して代用しています

グーグルアドセンスで芸能人の画像はNG?引用も著作権で無理?

トレンドブログは初心者に向いていて
尚且つ成果が出るのも早いので
ネットビジネスの取っ掛かりとして
気軽に挑戦できます。

芸能人の誰々が結婚した
芸能人の誰々が不倫した
芸能人の誰々が……

こういった芸能系のゴシップ
誰よりも早く記事として形にし
検索で上位に表示され続ければ
非常に多くのアクセスが得られます

結婚した芸能人って誰だっけ?
(画像を見て)ああこの人か
誰と結婚したんだろう?

こういった欲求を満たすわけですが
やはりその人のことを
特定できる画像の有無の差で
印象は大きく変わります

だからといって検索して
表示された画像を適当に
選んで使うなんていうのは
著作権的にNGです。

最近では積極的に
金銭を要求されるケースも
増えてきていることから
問題は避けたいですよね。

そういう時に使えるのが
Twitterの埋め込みツイート機能
利用しての引用です。

 

埋め込みツイートで引用の著作権は?


↑これが埋め込みツイートです。

そもそもですがTwitter側は
ツイートされた文章や画像に対し
その著作権はユーザーにあると
きちんと明確にしています

以下、引用している部分は全て
Twitterの利用規約である
次のリンク先からのものです。

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介して自ら送信、投稿または表示するあらゆるコンテンツに対する権利を留保するものとします。ユーザーのコンテンツはユーザーのものです。すなわち、ユーザーのコンテンツ(ユーザーの写真および動画もその一部です)の所有権はユーザーにあります。

あくまで著作権はユーザー
元にありますよと。

え、じゃあ埋め込みツイートとか
やっぱりダメなんじゃないの?
と思ってしまうかもしれませんが、
実はそうではありません。

非常に長ったらしいので
その続きの規約を要約すると
利用規約を承諾している時点
Twitterというサービスを通じて
ツイートが世界中で閲覧可能となることを
承諾しているというものです。

最も注目すべきは次の点です。

ユーザーが本サービスを介して送信、投稿、送信またはそれ以外で閲覧可能としたコンテンツに関して、Twitter、またはその他の企業、組織もしくは個人は、ユーザーに報酬を支払うことなく、当該コンテンツを上記のように追加的に使用できます。

共有目的で使う場合、
Twitterはそのツイートを
本人以外が利用することを
認めているということになります。

どういうことかとまとめますと

Twitterにてツイートされた画像を使い
商用利用するなどはもちろん
著作権に引っかかるので出来ません

しかし埋め込みツイート
Twitterの利用規約で承諾した範囲で
認められているので問題なし
ということになります。

 

埋め込みツイートを使う必要は実はない?

法律

ネット上で行われているブログへの
文章や画像の転載はいわゆる
著作権の法律上では
「複製」にあたります。

そもそも「引用」が適応されるならば
著作者に無断で複製しても
それが認められます

ではなんでこんなにビクビクして
著作権に関わらないようにしているか?
というとその画像に商品価値があり
利用していた期間に応じて
その価値に対する料金が発生する
という場合ですね。

また、たとえ利用が規約で
認められているとはいえ

「こいつブサイクですよねwww」

みたいな中傷目的
埋め込みツイートを利用するのは
また別の問題が発生します

マナーや倫理の範囲と言いますか
おっかなびっくり使っていれば
そうそう問題は起きないでしょう。

そもそも自分で調べていて
誰かが使っていいと言ってた
という理由で使うのではなく

何故そういった使い方をしていいのか?
ということを理解しないで使うのなら
使わない方がいいです。

問題が起きたときに
それが大きくなるだけなので。

 

Twitterの埋め込みツイートの使い方

まずは埋め込みたいツイートの
右上の方にある 下向きの>をクリック。

説明1

ツイートへのリンクをコピー
ツイートをサイトに埋め込む
……

というメニューが表示されます。

単にそのツイートへのリンクが
必要ならばリンクをコピーの方を。

今回のようにツイートを
というか画像ごと引用したいなら
ツイートをサイトに埋め込むを選択。

説明2

このツイートをサイトに埋め込む
という表示が出てくるので
コードをコピーしたものを
ブログに貼り付ければOK

説明3

メディアを含めるのチェックを外すと
文章のみを引用できます。

ワードプレスの場合は
テキストエディターから
貼り付けましょう。

この通りブログにツイートを
埋め込むことができました。

引用として自分のブログの
画像や文章とするのに比較して
リンクを送っている分
記事の順位が下がるのでは?
と思うかもしれません。

しかし、引用元が明らかである
というのは情報の精度を
上げる事にも繋がります。

程ほどに使うのが
何事もよいのでは無いかと、
その辺は自己判断でどうぞ

この記事が貴方のお役に
たったのならば幸いです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。