トレンドブログで記事更新のモチベが下がるのは楽しめないから?

ども、サンセカイです。

トレンドブログネットビジネス
記事更新など作業の手が
止まらずに突き抜けられるなら
今回の記事はスルーしてください。

でもそうじゃないなら?

ふとしたことがきっかけで
手が止まってしまい
モチベーションが下がった
と言って作業をしなくなる。

そして今までの積み重ねも
放り出してしまいたくなったり。

そういったことは個人個人で
根本的な原因が
何であるか違うので
これという絶対的な
解決方法はありません

とはいえ、私も経験があるし
今後絶対そういった
モチベーションが下がったなどと
いえないようにここで
皆さんにシェアします

これで手が止まったら
恥ずかしいどころの
騒ぎじゃないですから(*ノノ)

 

トレンドブログで記事更新のモチベが下がる

トレンドブログでの記事更新など
ネットビジネスにおける作業
これを続けていた時に
よく人が口にするのが
「モチベが下がった」
という言葉です。

例えばこんな理由でしょうか?

  • 作業していても結果が出ない
  • 記事を書いてもアクセスがこない
  • 人は成功しているのに自分はできない
  • あの人は凄い人で自分は普通だからできない

などなどとネガティブになって
どうでもよくなってくる。

モチベーション動機や
目的意識のことなので
実はなくなっていません

人のせいにして自分の動機や
目的意識から逃げている
単にそれだけなんですよね。

 

モチベ低下は何かを理由にした逃げ

目的や動機なので
モチベーションとは
無くならないものである
とは、実は私の
師匠の言葉なのですが
今となっては納得&納得です。

大体において自分の現状を
他の誰かと比較して
劣っていることで
勝手にやる気をなくして
そのままズルズル落ちていく
こういった流れなんですよね。

私もそうだったのですが
自分の目標を達成する上で
目標が曖昧なままだと
それを達成するために
何をすべきなのかを
細かくすることができません

小⇒中⇒大目標と
達成していくはずなのに
小目標と大目標に
関連性が見つけられないので
自分が目標に向かっているのか
不安になってしまう

私の場合がこれでした。

 

サンセカイがバリバリ作業するようになったわけ

例えば1ヶ月の目標が
10万円を達成する!
という目標だったとします。

1記事1,000円の報酬が
確実に得られるならば
私はもっと書けますよ(笑)

実際にはアクセス次第なので
作業の成果がすぐに見えない

これでやる気がなくなったので
私は考えました。
作業量を目標に変えよう!

ゲームで例えるならば
Lvを最大まで上げるのが
目標だとやる気が出ないけれど
ミッションクエストだと
ちょっとやるとクリアできるので
気がついたらたくさんプレイしている
みたいな感じ。

わかりにくいですか(*ノノ)

でも実際、この時間までに
何記事書いてという風に
毎日をミッションや
クエスト風に考えるようにしたら
効率が上がったのですよ。

そして余裕があると
この時間が無駄だったなとか
明日も達成するには
どうしようかなどと
考えるようになったのです。

仕事だからやるのではなく
仕事なのは当たり前だから
どうやって楽しんでやろうか?
という考え方ですね!

 

自分なりの戦略と目標があれば楽しい

ようするに、自分が
その作業を楽しむには
どうしたらいいか?

お金も大事なんですけどね
お金のことで作業が止まるなら
考えなくてもいいです。

私の場合コンサルを受けていて
作業をすれば結果がついてくると
師匠からの太鼓判を貰っています。

なのでとりあえずお金は
ついてくるものだから として
作業をすることに切り替えました。

私のベストな戦略は
月の作業量を決めて
1日単位に割って
週単位で7日間の
作業を集計する
この形にたどり着いたのです。

例えば月に10万円という
目標を立てて、それに向かって
走り続けられるならば
それはそれでいいと思います。

ただ、私のようにそれだと
疑問に思って手が止まるならば
作業の量を目標にしましょう

月額報酬の目標は
達成できない可能性が
どうしてもでちゃいます。

ですが月間の作業量の目標は
作業すれば必ず達成ができ
さらに進捗度が一目でわかります

FGOでいうとマスターミッションを
6つ終わらせると最後の1つが
クリアになる感じ
(わからない人ゴメンナサイ)

これが自分に合っていると
確信したならば後は
作業を続けることです。

そして余裕が出来たならば
どうすればより良くなるかな?
と考えることで
必ず先月よりも結果を
伸ばす事ができるのです

私のようにコンサルを受けて
メンターからアドバイスを
もらえる環境にあるならば
更に不安はなくなります

お金でやる気が出ないなら
作業量などの自分が何をやったと
結果が残る何かを
目標にしちゃいましょう。

少なくともそれで
霧が晴れた気持ちになった
サンセカイがここに1人。

気の持ちようとはいいますが
やる気が保てるならば
それはそのやり方が最強です

今回は超ファジーでしたね
それでも最後までお読みいただき
ありがとうございました。