慣れた時こそ初心に戻ろう!いつのまにか自己流になってませんか?

ども、サンセカイです。

筋トレをしていてふと
やり方はあっているかな?
と確認したんです。

最近回数も増えてきたし
出来上がっている身体を見て
それをイメージしたい
そう考えたのですが
間違っていたことが発覚

それは本当に些細なこと
もしかしたら気にしない方も
多いのかもしれません
私にとってはその些細な差が
物凄く大きく感じました

「功が成った」
と勝手に判断せずに
立ち止まって確認してみる
あっていたら自信を持てばいいし
間違っていたら修正する。

結局はこれこそが
ビジネスでも近道である
私は思うのですよ。

 

筋トレのフォームの些細な違い

結論から先に言うと
腕立ての指の開き
手の開き方の角度が
違っていただけなんですよ。
90度くらいなんですけどね。

私が普段やっているのは
主にGacktさんがインスタで
公開されているやり方の
腕立て腹筋です。

少ない回数でも
かなり効くものですから
自分も無理なく楽しんで
筋トレしてました。

元々貧弱なボーヤ(おっさん)な
私ではありますが
20回*3セットをなんとか
こなせるまでに成長。

そして確認したら
手の向きが違うことに
ようやく気がつきましたとさ。

正しいフォームでやった後の
パンプアップ具合が
ハンパ内のも追い討ちでしたね(*ノノ)

 

些細な違いを些細と切り捨てるか?

筋トレをすると毎回
筋トレポイントが貰えると
仮定してお話します。

正しいフォームで
筋トレを行うことで
2割ボーナスが貰えるとします。

正:1回1.2
誤:1回1.0

1回で見れば0.2ですが
1日に20回3セット
つまり60回やっているので

正:1回1.2*60=72
誤:1回1.0*60=60

1日で12ポイントもの
筋トレポイントに差が!

これを1ヶ月続けたとすると
12*30=360
つまり6日分の筋トレの
差になるのです!

頭がおかしい例えですが
例え細かい差であっても
その回数を積み重ねる場合
非常に大きな差と成ります

もし切り捨てたとして、
その意識があるかないか
それはとても重要です。

ちなみに筋トレの場合だと
意図した筋肉に
正しく負荷が掛かっていない
そんな状態になります。

ポイントの方が実は
差としては少ないのですよね。

 

ビジネスの自己流はより重症?

自分のやり方が合っているか
自分の目標とズレてないか
勝手に下降修正していないか

こういったことを
自分で修正できる人は
作業をすればするだけ
結果になって返ってくるので
基本、悩まないと思います。

むしろ自己流でやっているのに
気がつかない人ほど
どうしてだろうか?
と考えてしまって
手が止まってしまうものです
ええ、昔の私がそうでした。

そういった点で言うと
自分があっているかどうかを
チェックして貰えるような
メンター(師匠)がいるというのは
非常に心強いわけです

実際に私の場合
「雑談でもどうですか?」
と音声のお願いをした場合
「OKです」
と快く引き受けてくれる
最強のメンターの教えを受けてます

いずれは私もそんな風に
「FGOのトークしましょうよ!」
「いいですよwww」
と指導だけでなく
気軽に雑談ができれば素敵ですね。

 

お手本となるものがあるはず

何をはじめるにしても
自分で0から1にして
始めることって難しいので
中々ないですよね。

お手本となるような
教材であったり
ブログであったりが
きっと皆さんあるはず。

今回の私の場合
Gacktさんのインスタ
それに当りますね。

自分が出来ていると
思っているときほど
細かい点を確認して
修正をしてみましょう。

私のように
「あれ?最近筋肉痛が
そんなでも無くなってきたな
やっべー筋肉育ってきたわww」
調子に乗っていたら
間違っていて

「キーボードを打つ腕が
プルプルしてるでござる」
という風に筋肉痛という
現実と改めてこんにちはしている
サンセカイもいるのです。

胸のハリもいつもよりも
デカさを感じるので
フォームって大事だなと
つくづく思いました。

筋トレはそのままビジネスの
メンタルを鍛えるのにも
向いているとも同時に思いました。

もし作業時間に余裕が出来て
寝る前などに時間があるなら
是非、自分のお手本となる
ノウハウや教材などを
改めてチェックしてみましょう

私もチェックするので
是非ご一緒にどうぞ(笑)

それではお付き合いいただき
ありがとうございました。