パソコンを買い換えました!購入の流れをメモとして残します!

2018年6月14日

ども、サンセカイです。

長年愛用していたパソコンが
おそらく限界ギリギリの
挙動をしていたので
買い替えを決意しました。

私がパソコンを決定するまでの
流れなどをメモったので
パソコンの新規購入や買い替えの
参考になれば幸いです。

ぶっちゃけ一般的ではないですが
どうしてそれを選んだのか?
という点に関しては参考に
できるのではないかと。

個人の独断と偏見
まみれた選び方なので
その点はご了承の上
気楽にお読みくださいませ。

 

パソコン買い替えの決断(壊れる前に)

基本的に私の経験の中で
買い換えは壊れてからの方が
圧倒的に経験が多いです。

そんな私が買い替えを決断した
その理由作業に支障が
起こるレベルで動作が重い

タブの切り替えでフリーズして
しばらく操作を受け付けない
なんてことからはじまり、

ネットやソフトウェアではなく
パソコンの処理がネックで
ネットワークが切断されるとか
ちょっと意味がわからない。

PCの性能が低い事もありますが
少なくとも1年ほど前までは
そんな事はおきませんでした。

ブラウザの更新や常駐する
ソフトウェアのアップデートなどで
少しずつ少しずつ性能の余裕が
奪われてしまった形でしょう。

もともとアフィリエイト、
つまりは事務作業的なことが
できればいいと考えて
購入したパソコンなので
ここらが限界でもしょうがない。

「Win10は嫌でござる
 あんなクソOS絶対に
 嫌でござるぅぅぅ」

という私の好みはともかく
流石にブラウザのタブを
切り替えるのに時間がかかると
私もヤバイと思わざるをえない。

壊れる前に買い換えよう
まあ、このパソコンを
買ったときよりは稼げてるし
次はもっと良いの買えるな!
とポジティブに参ります。

 

パソコンの選び方

細かい選び方に関しては
別に記事を書いたので
こちらも参考にどうぞ。

アフィリエイトを始めたい人のパソコンの選び方は?安くてもいい?

なので私の独断と偏見による
パソコンのチョイス。

WindowsかMacかですが
基本的にWindowsですね。

Windowsが良かったのは
7までのお話なのですが
Macを選ぶのはそもそも
Apple信者の方が多いイメージ。

最近ではMacの方が早いという
若干の誤解のあるイメージで
購入されている方も多い模様。

求めるパソコンの性能

BTOパソコンのショップで検討。
基本的にあの業界はサイトの値段に
+1万~2万円足すと実際の
値段になる傾向あり。

予算:5万円~10万円未満
⇒性能ギリギリで攻めると
後年大変だという事が
身にしみてしまったので。
⇒⇒アフィリエイト作業には
完全にオーバースペック。

OS:Windosw10
⇒消去法でしかたなく

ディスプレイ:15インチ以上
⇒15ないとさすがに作業するには
小さすぎるという認識。
⇒⇒そんなに持ち運びしないけど
持ち運べるギリのサイズ。

CPU:core i3 か i5 の第7世代
⇒ショップは売り切ってしまいたいはず
⇒⇒なので安いものがあるかも

メモリ:8GB
⇒これだけあれば4、5年は安心できる

ストレージ:
SSD M2.規格128GB~、HDD500GB
⇒システムとデータ保存で

光学ドライブ:なし
⇒必要になったら外付け購入すればOK

だいたいショップでの価格は
7万~8万円になる想定

アフィリエイト作業だけならば
そんなにスペックは必要ないですが
私の場合色々と弄ったりするので
余裕があったほうがいいのです。

余談:Macは速いは間違いない

基本的に事務作業程度で
Mac使っているならば
そりゃ早くて当然です。

性能のほとんどを
使ってないんじゃないかな?

CPUもそうですが
ストレージもSSDのPCIeという
高速な規格のもの
搭載しています。

所謂BTOパソコンショップの
ハイエンドクラスの設定なので
そりゃ早くて当然なんです。

ですがブログアフィリエイトの
作業のために購入するとしたら
完全にオーバースペックです。

お値段もデザインと軽さに
吸い取られてお高くなります。

特にMacじゃないとダメな理由が
ないなら選ばないかなー
というのが私の結論。

 

最終的な買い換え候補の決め手

BTOパソコンショップをめぐり
ノートでそれらしいのを見て周り
最終的に搾ったのが
こちらの2つ。

パソコン工房


69,980円(税別)
Core i3-7100U 8GB 250GB NVMe対応 M.2 SSD

マウスコンピューター


64,980円(税別)
Core i5-7200U 8GB 128GB NVMe対応 M.2 SSD

おおまかに i3 ⇒ i5 で5千円
SSD128GB⇒256GBで5千円
位の盛り方をショップはしてます。

実際マウスだと i5 ⇒ i7 が
実質5千円の違いでしたし。

パソコン工房ではCPUのグリスを
ノートでもカスタマイズで
選ぶ事ができたのですが
HDDの増設のカスタマイズが
マウスよりも割高なのがネックに。

500GBと1TBの差額が1,800円なら
1TB選んじゃいますよね。

ということで最終的に
マウスコンピューターさんで
新しいパソコンを注文しました。

カスタマイズしたのは以下ですね。

SSD:128⇒256(4,800円:税別)
HDD:なし⇒1TB(6,800円:税別)

BTOパソコンはカスタマイズしないのが
一番安いのですが
使い勝手を考えるとストレージは
盛ってしまったほうが良い
私は考えています。

 

BTOパソコンで購入時の注意点

割とどこのお店やブログでも
同じことをやっているので
惑わされないようにね!
という注意喚起です。

在庫処分がしたい

パーツのカスタマイズが出来る
ということはパーツの在庫があり
そのパーツも新旧ができるということ。

つまりは新製品がでたならば
旧製品の在庫はできるだけ
早くさばきたいわけです。

ショップで特価となっているもの
限定○○台と書かれているものは
その在庫処分がしたい対象。

本当に残り少ない時は
ガツンと値下げして出すので
購入するまでに余裕があるなら
そういったときを狙うのも
賢い買い物の仕方のひとつです。

期間限定(ただしエンドレス)

期間限定で○○日まで!
という風に書かれているものは
期間が終わると自動的に
更新されることもあります(笑)

特別な期間でもない限りは
時間が無いと飛びつくのは
ちょっと待つのが肝心。

また、(他の企業が)決算時期
ということで決算セールを
していたりも(笑)

一方で残り○○台というのは
売り切りたいショップ側としては
偽る必要がない点なので
本当だと思っていいでしょう。

物凄く安くは無い

外税ですし送料高いし
無意味なカスタマイズすると
むしろMacより高くなるし。

よくわからない人は
本当に何も弄らないで
購入するのが一番

本当に軽作業だけでいいなら
SSD+HDDの構成に
最初からなっているものと
CPUもCeleronのパソコンが
一番コスパがいいです。

 

5年かー、よくもったなぁ

パソコンは消耗品なんですよ。

BTOパソコンのショップが
修理保障期間を3年~4年に
設定しているのがその証拠。

3年ぐらいで買い換えるもの
という認識は私にもあります。

でもまー実際にはもうちょっと
場合によっては10年使った
なんてケースも聞きますね。

しかし私の場合はかなりの確率で
3年程度で壊れていたので
今回のは良くもったなぁと。

なので本当ならば購入する時に
この位の期間使いたいな
なんて事も考えておくのが
実は大切だったり。

壊れるまで使うのではなく
ちょっと性能が物足りないな
と感じてきたあたりで
買い換えると良い感じです。

少なくとも3年過ぎているなら
買い換えが必要かどうかを
検討してみてはいかがでしょうか。

さて、引越し準備もしないとね!

追記:引越しました!

パソコンを買い替えたので引越し手順をメモします 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。