モバイルフレンドリーではありませんを対処!なぜならないの?

モバイルフレンドリーではありません

ども、サンセカイです!

ブログやサイトの作成が
上手く行っているかな?
と確認するのは当たり前
私もやりますからね。

そんなわけでチェックしたら
上記の画像のような
「モバイルフレンドリー
 ではありません」
という無慈悲な一文

ちょうど目にした結果
慌てて調べている貴方
対処の方法を教えます

 

モバイルフレンドリーではありません

モバイルフレンドリーではありません

「うっせー、余計なお世話だよ」
と涙目になりましたか?
私は初めての時なりました。
今回も忘れていたら、
なったかもしれません(*ノノ)

まず、安心して欲しいのは
この文章が出るのはそのサイトや
ブログの持ち主が自分である時

ユーザーには表示されないので
慌てずに何かやろうと
思わなくて大丈夫です。

下手にテーマや設定、
プラグインをいじる方が
大きな問題になりますからね。

そこでまず落ち着いて
自分の運営するサイトや
ブログに関して思い出してください

貴方のサイトやブログは
モバイルに対応して
いないのでしょうか?

 

モバイル対応してないんですか?

ワードプレスならば
モバイル対応もしくは
レスポンシブ対応の
テーマを使っているならば
まず問題ありません。

以下のような無料で配布されている
割と有名どころのテーマはもちろん
有料のものは確実に
レスポンシブ対応です。

ちょっと怪しいな~と思うのが
昔有料で販売されていて、
それが再配布可能になっているので
貰ったか何かで、
それを使っている場合

その場合は怪しいので
テーマなどの提供元や
そのテーマの名前で
検索して調べましょう

つまり、何が言いたいかというと
初期でテーマとプラグインを入れて
さあコンテンツを作るぞ!
ってなっているブログやサイトは
モバイル対応できています

「えー、でもこういう表示を
目にすると心配ですよ~」
という方に対処の結論

 

結論・気にする必要は無い

モバイルフレンドリーです

上記の画像を見えていますでしょうか
表示されていない方のために
ご説明しますと
モバイルフレンドリーテストの
結果を表示しています。

結果は「このページは
モバイルフレンドリーです」
ってできてるじゃーん。

自分も早速と思った方は
↓のリンクからどうぞ。

使い方は簡単です、
モバイルフレンドリーではありません
と表示されているページの
URLを入れるだけ

上記のサイトにアクセスして

モバイルフレンドリーテスト

URLを記入して

モバイルフレンドリーテスト

ボタンをクリックして
しばらく待つ
結果が表示されるわけです。

心配だったり、問題が起きたら
他のページでも同じかどうか
確かめてみましょう。

トレンドブログでもそうですが
最初期のブログは中々
インデックスされませんよね?

それと同じで認識に
時間がかかっているだけ
問題は無いです。

 

コンテンツの作成を優先しましょう

というわけで今回の
「モバイルフレンドリーではありません」
問題ですが
気にしなくていい
(場合がほとんど)
という結論でした。

とはいえ、ユーザーに対して
中身がフレンドリーではないと
結局の所グーグルからは
評価されません

例えば、一文が長すぎて
変な所で次の行に
移っている場合とか
読みづらいですよね?

そういった自分で出来る
フレンドリーさの方が重要

もしかしてモバイルフレンドリーに
なってないからアクセスが
来ないのではないか?

なんていう、斜め上の発想で
手を止めるぐらいならば
どうかコンテンツを充実させて
検索エンジンから評価される
そういった努力の方が○です。

ゲームでもイライラするよりは
このキャラを育ててみよう
この組合せはどうかな?
このタイミングで行動しよう
みたいに何かのせいにするより
工夫した方が楽しい

コンテンツの作成って
ゲームで言う所の
キャラクターの育成部分なので
そう考えると楽しくなる方は
アフィリエイト向いてますよ。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。