筋トレのおやつに鶏胸肉とササミのハム?どっちがよかった?

ども、サンセカイです。

おやつとして食べていたものが
脂質や塩分が物凄くて
添加物もたっぷりだと
気がついてしまった今日この頃。

プロテインは確かに手軽で
楽なんですけれども
おなかがすいた時に
ちょっと摘まむものでは
ないという認識

そこで鶏胸肉やササミ
おやつとしてハムを作ろう
突然思い立ったわけで。

私と同じような
なんちゃってトレーニーが
鶏ハムデビューするための
参考になればなと
備忘録的に残しておきます。

レシピのお話ではなく
鶏胸肉とササミでハムをつくり
どちらを今後作り続けようか
というお話です。

 

鶏胸肉もササミも調理はほぼ同じ

色々とネットで調べて
レシピを探したのですが
鶏胸肉もササミも
ハムの作り方は
だいたい同じなんですよね。

  1. 下処理をする
  2. 味付けして寝かせる
  3. お湯で蒸す

大まかにはこれだけで
後はお湯をつかうだの
レンジでチンするだの
自分にあったやり方を
しているのを探せばよいかと。

味付けに関しても
塩を少なめに意識して
肉全体に砂糖⇒塩の順に
馴染ませてあげればいいし。

蒸す前にラップで包む時は
十分に水気をふき取ってから
包んでました。

水が入り込まないか
心配な方は耐熱対応の
ラップバッグかなにかを
使えばいいと思います。

落し蓋
鶏肉
落し蓋
なべ底

↑みたいにすれば
直接触れることで
ラップバッグなどが
溶けることも防げますよ。

蒸す?茹でる?

料理として食材を余すことなく
使うというのならば
茹でたほうがいいのでしょうね。

作る手間に関しても
茹でたほうが
ぶっちゃけ楽です。

蒸すために鶏肉を
ラップで包む作業が
なれないとかなり手間。

特にお湯が入ってこないように
きっちり閉めるのって
初めてだとかなり不安(笑)

私のレシピ

色んなのと混ざってるかもしれない。

1.下処理
鶏胸肉から皮と余計な脂を
取り除いてから適度に
切込みを入れる。

2.味付け
鶏胸肉1枚につき砂糖小さじ1、
塩大さじ1/4程度を表裏に
揉みこんでいく。

3.寝かせる
冷蔵庫で半日ほど寝かせる
そこそこでいいと思います。

4.水分をとる
キッチンペーパーなどの上に取り出し
常温になるまで30分ほど放置。
その後水分を軽くとる。

5.包む
耐熱ラップでキャンディ包みに。
下処理て旨く切り込みをいれると
きれいな形に包めます。
2重にしたら両端は輪ゴムなどで
とめておくといいです。

(5+)耐熱のラップバッグに入れる
私が調理した時はなくても良かった。
でも水が入り込んだりするのが
心配ならば耐熱のものに入れましょう。

6.沸騰させたお湯に沈める
1度沸騰させたお湯に沈める。
小さいよりは大きい方がいい。
お湯をたっぷりと張って
その中に包んだ鶏胸肉を沈める。

肉が冷たいままだったり
水の量が少なくてすぐに
冷えてしまうと内側まで
熱が通らないので注意

 

鶏胸肉ハムを作って思ったこと

皮をどうするか
まず考えたほうがいいですね。

剥ぐのか、そのままなのか
捨てるのか、食べるのか

鶏胸肉のカロリーは
ほとんどが皮に集中しており
筋トレやダイエットを
意識したレシピは全て
皮を剥ぐ工程があります。

なので私はこれは剥いじゃう

で皮を捨てるのは勿体無い
というのならば調理しちゃう。

アルミホイルの上に
食べやすい大きさに切った
皮を乗せて塩コショウで
味付けをするだけ。

あとはオーブントースターで
カリカリに焼き上げると
鶏皮でおつまみとして
たまらないですね。

かなり油が出るので
取り出す時は注意。

下処理はササミよりも
大分楽でした。

 

ササミハムを作って思ったこと

筋をとるのが面倒くさい

色々とサイトを見て周り
鶏胸肉よりもササミの方が
味はいいというような
そんな感想があったので
まずササミにしました。

両方で調理して思ったのは
ササミでハムの方が
美味しいとしても
手間が多くなるという事。

筋を取るのも慣れないと
面倒だと感じました

1つあたりのサイズが
どうしても鶏胸肉よりも
小さくなってしまいます。

そうすると2つ3つ
ササミを重ねて使うことになり
包むのが面倒くさく。

私が慣れていないのも
要因の一つだと思いますが
切る時にバラけてしまうのも
問題ですかね。

ルーチンワークのように
作ることを考えると
マイナスになります。

ただ、確かに筋っぽさがなく
食べやすいのはササミでした

 

鶏胸肉とササミ、どちらを続けるか

人に食べさせるならササミ
自分で食べるなら鶏胸肉

確かに鶏胸肉は
筋っぽい感じはありますが
それも調理法次第で
かなり軽減できます

筋っぽいのが残るのが鶏胸肉
そういうのがないのがササミ

小分け

1つにつき200gぐらいとか
ざっくりと計算できて
小分けに蒸せる分だけ
鶏胸肉の方が使いやすい

私のレシピの方法だと
ササミは複数を重ねて
1つにしなきゃいけない。

鶏胸肉でいい

ササミ派が増えずに
トレーニーがひたすらに
鶏胸肉をたべるのはなぜか
自分で作ってよくわかりました。

食感も、そもそも当日に
作ろうとしないで
半日程度寝かせるなどして
じっくりと長時間蒸せば
気にならないレベルに

それに食べ方も
自分で工夫すれば結局は
美味しくいただけます。

※ちなみに私は
梅干ペーストや柚子味噌で
食べましたが美味しかったです。

できれば筋トレを始めたころの
私に教えてあげたいくらい。

うーん、チラシを見て
お安いスーパーを
ピックアップだ!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。