筋トレをして半年経ったので、わかりやすい効果を書くよ!

ども、サンセカイです。

本来ならビフォー・アフターで
身体の画像を張って
経過報告するのでしょう。

でもそれは筋肉系YouTuberの
お仕事だと思うので
私はやりません(笑)

半年ほど筋トレを続けて
すぐに実感できる効果
最近ようやく気がついた効果
今回は書いていこうと思います。

あ、私の場合ひざの機嫌次第で
スケジュールを組めないので
毎日ではありません。

それでも効果があるのが
筋トレってやつなんですけども。

 

私の筋トレの前提のお話

物凄くガッツリと鍛えている
というわけではないので
筋トレエンジョイ勢ですね。

  • 基本はGackt式筋トレ
  • そこまでデカくはしない(したくない)
  • プロテインは飲んでない
  • サプリと食事は気をつけている
  • 一日二食勢

Gackt式筋トレに関しては
ご本人のインスタをチェックすると
色々と出てくるので
検索するのが吉。

私は元々ガリガリな貧弱君なので
急激にでかくすると
反動が怖いので控えめ。
めざせ細マッチョ

プロテインは飲んだほうが
楽に筋肉をつけられますけど
急激に増やしたいわけではないので
今は飲んでいません。

昔は水と飲む大豆でプロテインを
割っていましたけれども
アレは結構美味しかったなぁ(余談)

サプリと食事に関しては
ネットビジネスの事業主として
デスクワークが主なので
その点も含めてのケアの意味で
ちょっとだけ気をつけてます。

不足しがちな栄養素や
疲労回復のためですね。

一日二食に関しては
人にお勧めはしません
自分でメリットデメリットを
把握した上でやってます。

まあ、こんな感じなので
筋トレエンジョイ勢なわけです。

 

筋トレですぐに気がついた効果

痩せている人間が筋トレを
始めた結果の1つとして
引きこもりで運動していない
そんなゲーマーの参考になれば。

ガリガリだけれどもそこそこの
筋トレがこなせるのなら
1週間から2週間程度で
胸が大きくなっている事が
触ると実感としてわかります

その他にも食事の量が同じだと
空腹を覚えるようになったり
身体が休息を欲したり
単純に運動すれば起きる事は
当然筋トレでも効果が出ます

特に長年ガリガリくんをしてると
身体を触った時に骨ではなく
肉がついていること
ぷにぷにではなくゴムのような
重量感のある感触が己から
得られる事にニヤニヤできます。

ボディビルダー的な肉体を
目指さないのであれば
筋肉痛に悩まされるのは
初期の頃ぐらいかなと。

いずれどこかが筋肉痛じゃないと
負荷が足りていないのかな?
とか考えるようになるかも。

実は一番筋トレの効果を
感じるのってやった直後だったり。

胸の辺りを触れると明らかに
大きくなっているのが
わかるようになったからですね。
これはかなり大きいです。

すぐに結果が出る。

これはやる気を継続させるのには
十分な理由になります。

ゲームでも始めたばかりだと
すぐにレベルアップして
気持ちいいですよね?
あれに近いかもしれません。

自宅で自重トレーニングするだけなら
お金も掛からないし参考になるものは
ネットでいくらでも転がっています

まあ、つまりやるかやらないか
それだけのことですね。

 

筋トレで最近気がついた効果

長年悩まされていた
肩こりの若干の軽減

単純に肩を含めた身体を
動かすようになったのが
理由だとは思うのですが
肩がメインの頭痛は
筋トレ前と比べると減りました

次に体重の増加でしょうか。

そもそもガリガリくんだったので
体重とか気にしなかったわけで
久しぶりに乗ったら+4kg
これ、私には凄いんですよ。

そもそも食事は面倒だし
完全栄養食品とかでないかな?
とか思っちゃう私なので
そりゃ体重増えませんよね。

筋トレを始めた結果として
健全にお腹がすくようになって
栄養を意識して摂取したため
当然ではありますが。

できれば脂肪は減らした上で
おなか周りのサイズを増やしたい
という野望があるのですが
そういう方向のトレーニングって
実は見つからないという罠。

最後に歩いている時の姿勢

人見知りの気がある私には
街中で一人歩く時に
下を向きながら歩くという
悪いクセがありました。

しかし筋トレをはじめてから
胸も若干デカくなったおかげで
シャツの下からちょっとだけ
自己主張するようになったのです。

つまり筋肉ありますよアピールを
わざわざするために胸を張って
歩くようになりました

胸を張って歩くようになると
腹筋や背筋辺りももうちょっと
鍛えたほうがいいかな?
という発見もあったりして。

このように筋トレの効果を
振り返った時に色々と
発見があるのが面白いです。

※個人差があると思われます(ぉぃ)

 

何かをやるためのきっかけとしての筋トレ

基本的に私は楽を求めていて
筋トレを始めたのも
ものすごい理由は無いです。

たまたま筋肉系がきていたり
たまたまGacktの動画を見たり
たまたまトレーニングが簡単だったり

そんな程度なんですよね。

ただ、何かを始めたとして
それが効果として結果が目に見えて
継続している事への評価が簡単
つまり続ける事が容易なのが
筋トレだと私は思っています。

単に作業としてやっていることから
その作業を工夫するようになったり
そしてそれをトライ&エラーしたり
それってビジネスでも大切なこと。

普段はゲームのことばかり
記事にしているわけですが
根底には今より楽したい
生活を趣味をゲームを楽しみたい
なんて考えがあるわけです。

私はアフィリエイトなどの
ネットビジネスをしているのですが
ハードルが高そうに思える
そんな方には筋トレがおすすめ

筋トレが継続してできるなら
ネットビジネスもきっと
あなたなら継続してできますよ

最後までお読みいただき
ありがとうございました。