デスクワークだからこそ下半身を鍛えよう!腰から下はマジでヤバイ?

ども、サンセカイです。

実は最近体調を崩しまして、
私の場合は熱が出ると
なぜか膝にダメージが来る
変な体質があるんですよ。

デスクワークで運動不足
下半身の筋力が落ちるなんて
現代人ならありがちですが
だからといってスルーしては
いけないところなんです。

膝に来る私の場合ですが
足を伸ばしっぱなしもキツイ、
そもそも曲げることができない。

これサラリーマン時代も
何回かちょくちょくやっていて
通勤の階段をひょこひょこと
変な体勢で昇り降り
大変だったなぁ。

ネットビジネスを目指す人も
現在会社勤めの人も
引きこもりだって変わりないです
身体が大事!

心はなんとでもなりますが
身体が悪いと全ての予定が
狂ってしまいますよ

スマホでも携帯ゲーム機でも
寝床でゲームできるので
横になっていること自体は
むしろリフレッシュできて
ありがたいのですが
味をしめるのもよくないので(*ノノ)

 

現代人は運動不足

ということで意識的に筋トレしたり
散歩したりしています。

特に筋トレは身体を大きくするのか?
身体を維持するのかなどと
きちんと目的意識を持ってやれば
長い時間トレーニングをせずとも
かなりの効果がありますからね。

運動不足で筋力が落ちていると
キツイトレーニングだと
5回3セットですら
やったら次の日地獄ですし。

しかし、こういったトレーニングですら
体調が悪いと出来ません

特に私みたいにが悪くなると
足で身体を支える系の
トレーニングが全滅するので
余計に筋力が落ちます

こうやって年齢を重ねる以上の
速さで筋力は落ちていくものです。

毎日の通勤を運動だと
言い張っている貴方!
筋力落ちてるんじゃないの?

 

腰から下、下半身を悪くすると

私の母なども腰痛持ちなのですが
昔と違って痛みで立ち上がるのが
おっくうになってしまい、
結果動かなくなります

そのため母は昔は痩せすぎと
言われていたのに
今では横が立派に

加齢というのもありますが
現在の人間の基本は
2本の足で立つことなので
それが困難になると
身体の様々な所に
影響が出てしまいます。

母の場合は運動量が減っても
食べる量が変わらなかったので
ストレートに太ったわけです。

こういうのも影響の1つですね。

立って歩けなくなると
老けるのが早くなるので
腰や下半身のケアは
若いうちから気を使うのが
やはり一番ですね

膝を悪くして今月の予定の
半分が未消化になった
私の経験則です orz

 

自宅での運動……筋トレかな

筋トレで全てがまかなえる
といいうわけではありませんが
筋トレをすることで筋肉量を増やし
新陳代謝を高めることができます。

私が現在やっているのは
Gacktさんが紹介している
G腕立てを2種類と
G腹筋がメインです。

Gacktさんは20回3セットから
毎日はじめてみようと
おっしゃってました。

ぶっちゃけ無理!!!

如何に筋力が落ちているか
最初の頃は10回3セットも
達成できませんでした。
特に腕立て伏せ。

ただ、これの凄い所は
腕立て伏せならば
トレーニングの前後で
胸筋が肥大しているのが
物凄くわかりやすい

胸とか本当にパンプアップするので
効果が実感できます

効果が実感できると
次もやろうという気持ちになり
結果他のトレーニングも
続けることができるのです。

今度方法をご紹介しますね。

少なくとも散歩を毎日30分とか
コースやそのための服装
シューズなどが大変です。

それに比べると筋トレって
自分の体重や家にあるもので
負荷を掛けられますし
運動不足の人が
ちょっとずつやるのにも○

油断すると筋力が落ちるので
細いのが悩みだった私は
着られる服が増えたという
オマケもついてきました。

 

余裕があれば選択肢も広がります

身体が健康であれば、
それは余裕があるということ
余裕があればいつもより
ちょっと頑張って
ブログで記事を書いたりできます

私がちょうど頑張れなかったので
その差は物凄く大きい(笑)

そしてそういった余裕を
積み重ねることができれば
経済的にな余裕にも繋がります

毎日コーヒーを我慢して
ガチャを引かなくてもいい
ゲーム代を貯めなくてもいい。

もしそういった趣味に時間を
使うことができずとも
収入が増えたことは
悪いことにはなりません

ネットビジネスで成功すれば
会社を辞めて時間的な
余裕すらも手に入れることも
可能になるわけですから。

そのためにはまず身体!
健康第一ですね。

最近話題の血液サージのように
私の体調の悪い波がちょうど
同じタイミングで来てしまい
今月はダウンしてしまいました。

よっしゃ、ラッキー!
大事なプロジェクトを進めていたり
私のメンターのように
コンサルをしているわけでもない
つまり誰にも迷惑はかけていない

その上で、現状の自分の
体力や筋力の低下が
よくわかったので
むしろプラスの方が多かったです。

ついでにこの経験を
こうやって記事に出来た
うん、ラッキーですね(*ノノ)

失ってからはじめてありがたみが
わかるものの1つが健康です。

身体のケアはいつはじめても
構わないものです
むしろすぐ始めましょう

何年か後にやりたいことができても
体調を理由に断念するのは、
残念すぎると思いませんか?

私は筋トレを選択しましたが
運動、スポーツ、散歩、スロージョグ
なんでもいいんです。

身体の為になることは
巡り巡ってそれ以上のことに
良い影響を与えます

貴方もこの記事をきっかけに
何か身体の為に
はじめてみてはいかがでしょうか?

 

超余談

私の好きな筋トレ社長こと
「筋トレで全て解決する社長
Testosterone」さんの
私の好きな名言がこちら。

上司も取引先もいざとなれば
力づくで葬れると思う
の部分が最高ですね。

嫌味な上司というのは
人間的に自分より上の相手に
攻撃をしてこないものです。

筋トレをすることで
「こいつはヤバイ」
と思わせる身体を手に入れれば
自動的に嫌な上司から身を守れる

やっぱり筋トレって凄い

……このぐらいのメンタルで
取り組めるのが一番ですね(笑)

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。