引きこもりたい仕事やめたい!でも働きたくないわけじゃない!

ども、サンセカイです。

引きこもりたい
仕事やめたい
でもお金が欲しいから
働きたくない
というわけでもない

よくわかります。

とはいえこれらはあくまで
希望や理想であって
それを実現させている人は
少ないわけですが
実現度としては本気ならば
割と簡単な部類ですね。

実際私なんかは
殆ど引きこもりながら
自宅で働いています。

仕事なんですけれども
楽しいので仕事なんだけど
お金を稼ぐために楽しく
働いているという感覚。

だから仕事だろって?
その辺もお話しますね。

 

引きこもりたい仕事やめたい!

毎日の通勤が辛かったり
無駄な仕事をさせられたり
最近は残業できなくなって
仕事が納期までに
終わらなくなったり。

仕事やめたい

あると思います。

世間一般の多くの人が
仕事をやめたい
可能ならば引きこもりたい
なんて思ったことがあるのでは?

実際に思いはすれども
それを行動に起こした人は
滅多にいないでしょうけれど。

その滅多にいない人
私だったりするんですけどね!
正確には散歩に出かけたり
誘っていただいて出かけたり
結構外出しているので
引きこもりきってはいません。

しかし、自宅で作業しているので
引きこもりのようなモンですよね。

多くの人がイメージする
引きこもりとの違いは
収入があるかないか
ここにあると思います。

引きこもって趣味に
全力で傾けられるならば
それはそれでいいんですが
お金が減っていたり、
誰かに負担かけていると
私は気になるのでそれは無理。

なので引きこもりたい
⇒だから仕事やめたい
お金のためには働きたい

という感じになっております。

 

でも働きたくないわけじゃない!

仕事やめたいけど
働きたくないわけじゃない
これは全然矛盾しません。

多くの場合は今の仕事
何らかの理由でやめたいと
思ってしまうだけです。

仕事をしなくても
生きていけるのならば
別に働いたりはしないでしょうが
人間そんなブルジョワなら
そもそも仕事してないはず(笑)

なので正確には
引きこもりたい
(今の)仕事やめたい
(お金がないと困るので)
働きたくないわけじゃない
という風になるわけですね。

マイナビ転職の
「仕事辞めたい」7つの理由とリアル対処法
によると仕事を辞めたい理由には
以下の7つがあります

  1. お金
  2. 人間関係
  3. 仕事内容
  4. 労働時間
  5. 社風
  6. 評価
  7. 働きたくない(笑)

一番最後以外は
働きたくないでござる!
とは言っていません。

単に仕事や環境を
変えたいと望んでいる
その想いが形になって
「仕事やめたい」
という言葉になっています。

今の仕事をやめたとして
という言葉が続くのですが
仕事をやめる為の
個人の仕事としては
やはりネットビジネスが
一番のおすすめ。

 

個人で始めるならネットビジネスが最強

探せばもっと色々と
あるのかもしれませんが
お話を聞いてくださいませ。

才能云々を無視して
継続し続けた結果として
仕事にできている私の経験から
ネットビジネスが最強だと
結論付けているのです。

ざっくりと思いつくだけでも
これだけの理由が挙げられます。

  • 初期コストが少ない
  • 通勤時間0で仕事ができる
  • 足を引っ張る同僚や上司はいない
  • 在庫を抱える必要がない
  • 納得がいくまで仕事ができる
  • スケジュールが超柔軟

などなど利点はたくさん。

初期コストはパソコンが
自宅にあるならば
後はサーバーとドメイン代
仕事が始められます。

自宅で作業をするならば
通勤時間は0です。
ノマドワーカーみたいに
喫茶店などでの作業も○

仕事を決めるのもするのも
自分なので上司や同僚の
ミスの尻拭いは必要無し。

いつまで仕事をするのかは
自分次第だし、
結果も自分次第なので
納得するまで作業をしても
怒る会社は存在しません

スケジュールも決めるのは自分。
突然飲みに誘われたり
ゲームにお呼ばれしても
柔軟に対応が可能です。

引きこもりたかったのに
妙に知り合いが増えたのは
一体何なんだろうか(笑)

 

誘惑を乗り越えれば最高の環境が

でも誘惑がクソ強いので
乗り越えてる人って
引きこもる暇を作ってない
という人が私の周りでは多いです。

引きこもっていると
誘惑が多いので
そりゃ引きこもらない方が
結果出す人が多いなと
自分で納得していますけども。

作業をサボったり
余所見をしたり
自分で決めた目標を
達成できなかったり

こういった誘惑
ネットビジネスが増えない
理由の1つなんですよね。

楽そうに見えるのかもしれませんが
仕事として働く、作業をする
しかも事業主は自分である以上
実は会社で働いていた方が
楽だと感じるかもしれません

ですがそれ以上に自由だし
誰かに命令されることも
誰かのミスを押し付けられたり
通勤で痴漢の冤罪におびえる事
もはやなくなりました。

本当に切羽詰っているなら
プチっと切れて
仕事をやめてしまったり
死にたいと思うよりも
ネットビジネスをはじめてみたら
いいんじゃないかなと思うわけです。

いや、私も一時期は
仕事に悩んで自殺とか
考えていたこともあるんですが
人間変われば変わるもんですね。

引きこもりたい
仕事やめたい
なら今よりもっと本気で
ネットビジネスをやることを
私はオススメするのです。

お付き合いいただき
ありがとうございました。