Firefox Quantumを使ってみた!確かに早いけどサヨナラだ!

ども、サンセカイです。

自動更新はオフにしろ
人には言うのに
自らは省みず……泣きたい
なんちゃって。

はい、Firefoxが57に
自動更新でアップデートして
Firefox Quantumになって
この様になりました。

私としては一部のアドオンを
旧式としながらも
許容してくれれば
別に構わなかったのですが

確かに多少早くなり
使い勝手は上昇しました
最終的にこのVer.でもって
Firefoxからは卒業することを
決心いたしました。

QuickNoteが使えなくなったのが
一番痛かったですね。

まさか開けなくなるとは
そこまでは想定してなかったので
結局ダウングレードして
サルベージすることになりそう

 

Firefox Quantum使ってみた

見た目が変わった時に
目の前も真っ白になりました。

既に悪い感情を持っているので
細かい点までイラッとする
という所があるのですが
そこを差し引けば……

そうですね、ぶっちゃけましょう
新しいブラウザだと思えば
そこまで悪いとは思いません。

(おま環の可能性あり)
前のVer.だと頻繁に起こっていた
メモリの問題の解消
全体的な見易さの向上
階層化したことによって
メニューがすっきりしたことなど
ブラウザの機能としては
そこまで悪くは無いのではないかと。

何が問題化というと
いよいよ旧式とされる
アドオンが除外されて
使えなくなったことです。

色んなサイトで言われていることを
私もこのブログで言います。

元のFirefoxを残して
別にFirefox Quantumという
ブラウザをリリースすれば
良かったんじゃないですかねぇ?

で、この仕様変更が一番
ユーザーにとっては
イラッとすることだったので
そんならFirefox卒業してやるよ!
というユーザー
少なくは無いでしょうね。

 

初期設定はクソ使いづらい?

ちょっと起動したら
この様だよ!
一体何にメモリ使ってるんだと
チキンなのでびびる私。

多分、私みたいに作業に使ってる
クソPCだとアップグレード前と比べて
使い物にならないぐらい
メモリの消費が大きくなっているはず。

解決方法としては右上の
メニュー⇒オプション
オプションがタブで開くので
下の方にスクロールして
パフォーマンスの設定を弄ります。

推奨のパフォーマンス設定を使用する
チェックを外すと、
自分で設定を変更できるようになるので
それを全部最低にしちゃいましょう。

Firefoxでゲームをしない、
ウェブブラウジングのみなら
コンテンツプロセス数が
最低の1でも大丈夫。

むしろここまで下げると
前のVer.よりも
メモリの使用率が下がるので
パワーのないPCならおすすめ。

ちなみにこのコンテンツプロセス数を
制御するやり方は他のブラウザでも
やると効果があると思います

最近主流のタイプだと
設定でいじれるはず。

 

アドオンが使えないんだよぉぉぉ

定期的にテキスト形式で
保存していなかった
私にも問題があるのですが
乗換え先を探している内に
期限が切れた形

私はそんなにアドオンを
盛るタイプではないので

  1. uBlock Origin
  2. RoboForm Password Manager
  3. Quick Note

これだけでよかったのに。
これだけ使えてれば
文句は言うけど使い続けたのに!

よくよく考えると
Quick Noteが
タブで表示されなくなった時に
Firefoxへの愛着はほぼ
なくなったわけです。

惰性で使い続けるのはだめ!
ルーティンを惰性にしては
いけないと勉強したばかりなので
これも良い勉強になった
今までに感謝して
次のブラウザへ移行します。

FGOのテーマとかがある
ブラウザが良いなぁ(おまえ)

 

とりあえず候補はVivaldi

候補として引っ張ってきたのは
軽量で柔軟なブラウザであると
謳っているVivaldiです。

基本機能としてメモがあるので
私がやりたいことはできるでしょうし
それでたりなければ
Chorome系統なので
アドオンもそっちから
引っ張ってこれるでしょう。

最近ストレスを無くすまえに
新しいストレスと戦っていますが
おそらくこれはガチャで
レアを引くための好転反応に
違いないと確信しているので
踏ん張って頑張ります(*ノノ)

MicrosoftといいAppleといい
Mozillaといい、最近は
サイレントマジョリティを
切り捨てるのが流行ってるのか

学生時代から使ってきた
Firefoxをこんな形で
使わなくなるとは
非常に残念でなりません。

サルベージや引越しの様子も
記事にしますね!

記事ネタができたヤッター
とか思ってませんよ!
本当ですよ?

最後までお読みいただき
ありがとうございました。