FGO第二部『Lostbelt No.1』の攻略完了!感想や不満など書くよ!

ども、サンセカイです。

メインレコード2『Lostbelt No.1』
永久凍土帝国 アナスタシア
こちらの攻略が終わって
落ち着いたので各種感想等
書いていきたいと思います。

感想を語ることになるため
多分にネタバレを含むので
その点ご了承のうえで
以降の文章をお読みください。

なんだかんだで一気に
プレイしてしまったのですが
楽しめたかどうかでいえば
楽しめたと断言できます。

メインレコード2における
チュートリアルといったような
そんな感じにも思えましたね。

自然にメインレコードとか
書いちゃいました
第一部、第二部というくくりでは
なくなるっぽいですね。

メインレコード1、1.5、2
というくくりになって
ターミナル画面が見やすくなりました。

今後はネット上とかで
MRとかが略称になるのかな?

 

Lostbelt No.1 [永久凍土帝国 アナスタシア]

第二部のPVをもう一度観てから
プレイすると楽しいと思います。

無論、クリアした後に
観るのもいいですね。

少なくとも私は色々と
それで納得できた事があるので。

 

感想と不満

色々と変わってしまったので
うわーとかすげーとか
キレイやん!とか
小学生なみの感想を抱きながら
プレイしておりました。

ストーリーですか?
カドックくんとアナスタシアの
ボーイ・ミーツ・ガールみたいな。

ロストベルトでは一貫して
主役はあちらでカルデアは
異分子でしかないと
色んな角度から攻めてきますし。

一番主人公っぽいカドックくん、
今後のメインレコードで成長し
ぐだを喰ってしまう様な
活躍したりして ね。

しかしカルデア勢的には
「少年悪漢王格好良すぎワロタ」
というのが一番強いかなと。

ベオウルフの兄貴は
(プレイヤー的には)
目立たないけれども
きちんと仕事をしている
格好いい男でなにより。

気になるのは武蔵ちゃん

あれはどういう状態なのか
それとも武蔵ちゃんを
参戦させるための伏線のための
参戦だったのか気になります。

でも武蔵ちゃん登場時には
正直惚れるよね(*ノノ)

メインレコード2という括りの感想

後から気がついてメインレコード2と
書き直しているのでどこかで
第二部とか書いてあっても
気にしないでください(*ノノ)

メインレコード2というのは
これが絶対に正しいという

オタク的な論破へのアンチテーゼ
という風に私は解釈しました。

難しい言い回しをして
ドヤりましたけれども
結局の所はひとつですね。

答えは人それぞれでいい

という感じなのではないかと。

もしかしたら後々に
耐えられなくなって
暴発する人が出てくるかも。

その辺は上手いこと運営や型月が
ガス抜きしてくれる事を祈ります。

この先に胸糞展開が
待っていると考えると
ストレス耐性を育てようと
しているのかもしれませんが

不満(という名の読みを外した話)

フォーリナーくるだろうと思って
?で外し続けたヤツ~
私です orz

結局の所アルターエゴで
殴り倒すのは代わらないのですが。

気になるのは大令呪の扱い

あれって皆が使わないまま
キープしてるんだとしたら
全員なめプしてくれるの?

という点がちょっと気になる。

あとは第二部になっているし
霊衣固定だけじゃなくて
シナリオでマシュが1枠固定で
もって行っても良かったかなと。

ダラダラ書いていますが……
あ!不満ありました。

ロシアなせいなのか
全体的に背景が頑張りすぎていて
スマホの電池の残量が
ガリガリ削れたのが不満でした(笑)

10%切った上に発熱もあって
さすがに継続を断念して
プレイを区切ったという。

 

本腰入れて攻略するポイント

毒や火傷、呪いのような
いやらしい継続ダメージを
(鯖やボスから)
貰った記憶がありません。

つまりは大英雄ヘラクレスによる
殿戦法での脳筋アタック
非常に有効というわけで。

やはり良くも悪くも
メインレコード2における
チュートリアルだったのでは?
と振り返ると思いました。

ミノタウロス

決着は第20節の進行度3にて。

ミノタウロスが毎ターン2つ
チャージしてきますが
宝具がデバフなので
それがわかっていれば大丈夫。

エルドラドのバーサーカーの
ギリシャ男性特攻が刺さるため
エルバサさんで殴って余裕。

フレマーリンなどでバフを入れれば
1ターンで1ゲージいけます。

もしくはアビィでも借りて
短期決戦でいいでしょう。

ロストベルト1で一番の
精神的ダメージを与えてきたので
色々と思うところがががが。

イヴァン雷帝

第21節にて戦闘。

マスターのスキルの代わりに
強力なゴーレムスキルが使えるので
それ程の苦労はしないかも。

私はジャックを借りて
カーミラ、小太郎、ジャック
後ろの二人で星を出して
カーミラ様で殴りました。

ゴーレムスキルありきの
パワープレイなので
あまりおすすめはしません(ぉぃ)

死に際は理性的な皇帝としての
面が出ていたのかなと、
全体的に敵を嫌いになれない
そんなシナリオでしたね。

第22節は消化試合だし
EX攻撃なので問題なし。

アタランテ

第22節の進行度2にて。

3Battleまであるので
ゆっくりとNPを貯める時間有

手持ちにフォーリナーがいなければ
フレ孔明やフレマーリンを
優先した方がいいでしょう。

なに、相手は所詮バーサーカー
殴られる前に殴ればいいのです。

Battle3が弓とアタランテなので
アルテラサンタを投入。

宝具で星を出してゲージを割り
次のターンでキレイに決着。

アナスタシア

第22節の進行度3にて。

令呪が若干厄介ですが
この後のオロチを含めて
ロストベルトの戦闘における
チュートリアルかなと思いました。

1回目の令呪のスタン付与
見逃したためにそれ以降も
ずっとスタンにおびえて
中々攻められなかった。

1ゲージブレイク時の
フルチャージに無敵などを
あわせるといい感じ。

2ゲージブレイク時の
ガッツは全回復なので
実質的に+1ゲージ
思った方がいいですね。

しかも2ゲージブレイクすると
宝具の前に無敵貫通を
付与してくるので注意。

私はこれで殿ヘラクレスを
出す事になりました。

1回目のゲージブレイクで
令呪を無駄打ちさせると
色々と楽かもしれない。

空想樹オロチ

第22節の進行度4にて。

魔神柱じゃん!

ただ、魔神柱の(システム的な)
弱点を改善している印象。

NPたまらなくないですか?

もしかしたらデバフ盛れば
完封いけるんじゃないの?

とは思ったのですが
試す前に殿ヘラクレスが
殴り勝ってくれたので……。

バスター減は2ゲージ割れば
なくなるのでそれを踏まえた
編成にすればいいのでしょうね。

 

新規追加サーヴァントの感想

※引けてません(涙)
なのでデータをみてだったり
ストーリー中でサポートとして
使ってみた上での感想です。

アナスタシア

全てが強化と弱体の複合スキルと
バランスがいい良サーヴァント。

透視の魔眼は無敵貫通自己付与+
アーツバフ+弱体耐性大ダウン。

アーツ宝具なので単純に威力強化と
追加効果を通すのにお役立ちだが
対魔力持ちには弱体耐性ダウン自体が
弾かれるという可能性が

絶凍のカリスマはカリスマに
敵全体の攻撃力ダウンがついたもの
これが最短5ターンとかお得すぎる。

シュヴィブジックはNP増加+
低確率で単体にスタン。

透視の魔眼の弱体耐性ダウンが
通ればワンチャン?

最大まであげればクラススキルの
妖精契約で確率があがるので
フランの虚ろなる生者の嘆きよりも
確率は上の模様。

宝具は全体アーツ
敵全体の防御力ダウン(OC)
スキル封印状態の付与。

絶凍のカリスマにあわせれば
殴られることの被害を減らせるけれど
シュヴィブジックのことを考えると
周回向けの鯖のような気がします。

防御手段が妨害と弱体しかないので
居座らせるには他のサポートが
いりそうですよね。

恒常なのでいずれは手に入る
手に入るはずなのです。

感情でのお話

はらみーボイスだけでご飯が美味しい

ただ、このキャラはこのキャラと、
といった風に脳内でペアがすでに
強固に概念としてできあがっているので
欲しいけれど全力で引くほど
血迷ったりはしないですんだ。

おそらく今後はこんな感じで
新しいサーヴァントに対して
メインレコード1の時とは
違う見方になってしまいそう。

早く夏が来てはっちゃければ
安心してはっちゃけられるかも?

アヴィケブロン

強いキャラではなくて
特定条件で役に立つような
いぶし銀の鯖という印象。

スキル3の平穏の無花果を
活かせるイメージがあるかで
評価が変わりそう。

アーツとバスターのバフ
高速詠唱でのNP増加
撃破されることが前提のスキル

宝具をぶっぱなして
退場するのが役割
言わんばかりの構成ですね。

もしかしたら今後のロストベルトや
イベントの大ボスに刺さるんじゃ
と思ってしまうわけですが。

おそらく誰かが構築した編成を
パクる方向じゃないと
私には扱いが難しいかな。

感情でのお話

ストーリーやったら
欲しくなっちゃうよね

何とかして英霊を
呼び出さなくてはという危機に
はせ参じてくれただけに
気持ち入っちゃうわけで。

ぐだぐだ看板娘が星5で
限定なのが難点。

他にもターゲット集中を持つ
礼装はありますが
1ターンなどが多いですよね。

登場したターンで攻撃を受けて
倒されるまでを計算して
運用できるのか?
脳筋には不安なのです。

逆に星3以下の低レア縛りでは
かなり輝きそうな
ポテンシャルを感じます。

ストーリークリア時に
もらえると思っていたのに
貰えたのはこれ。

思い出が礼装になるのだろうか。

アタランテ(オルタ)

持続が短い自バフで固めた
邪魔にならないサブアタッカー

自己進化は最大スター10個と
自己へのスター集中1Tで
初期状態でもそれなり。

バスター1枚のときに使って
クリティカルを狙うとか
普通にありだと思います。

アルカディア越えはアーチャーの
アタランテと同じ性能。
是非ともQ宝具チェインや
Qブレイブチェインで使いたい。

野獣の論理は回避1Tと
クリティカル威力アップ3T。

単独行動があるので
さらにクリティカル威力アップ。

宝具はQ単体で宝具封印と
呪い付与5Tで残念ながら
宝具単独で星は出せません。

やはりバーサーカーですし
長い間の居座りは期待できず
短い時間で役割を遂行させる
というサブアタッカーでしょう。

感情でのお話

私の手持ちの鯖と
バーサーカーの使い方的に
是非とも欲しい。

メルトリリスの苦手な三騎士を
道中で代わりに殴れるし
Qバフも盛れる素晴らしさ。

その他のQ宝具持ちのフォロー
バーサーカーというクラスが
脳筋の私には生きてくる。

※苦手な敵は先に殴って
退場して貰えばいいじゃない論

何よりお山が弓より大きいからね!

アントニオ・サリエリ

軽いエクストラ枠というだけで
価値は高いと思います。
※執筆時点でのことです。

アンリ・マユは自力で出すのを
期待するには確率が低すぎるので
まだピックアップの方が
期待値が高いでしょう。

無辜の怪物でスター獲得と
クリティカル威力アップ。

これがコンセプトだと思います。

慟哭外装はアーツ威力アップ3回5T
アーツを使わなければ
消耗しない面白い性能。

燎原の火は相手の防御ダウン3回5T
単体宝具やクリティカルと
上手く絡めてやればって感じ。

宝具は全体アーツでおまけに
アーツ耐性ダウンと
味方のスター発生率ダウン。

色々な所でネタにされてますが
アマデウスとの相性が
抜群なのが皮肉すぎます(笑)

攻撃以外でのスター獲得手段が
ある鯖と組ませるのが
一番なのでしょうね。

感情でのお話

ストーリー中のサポートで使って
あ、あれ!?
となった鯖。

目を離したらやられていた
一体何を言っているのか(ポルナレフ

多分今私が思いついていない
テクニカルな運用をすると
光るんだろうなとは思います。

アヴェンジャーは
皆さん尖ってますね(目反)

イヴァン雷帝

わかりやすく強い。

矛盾精神はNP獲得量UPと
弱体解除が5~7ターン
カード性能が高い分
馬鹿に出来ない獲得量に。

無辜の怪物(異)
3ターンの間スター獲得と
バスターバフでわかりやすい

非常大権は無敵の自己付与と
敵全体攻撃力ダウン+
敵全体強化解除。

宝具もバスター宝具
バスターデバフがかかるなど
バスターチェインが楽しそう

自己で完結しているだけに
星を補ってあげれば
無辜の怪物(異)のおかげで
素殴りでも強いですよね。

HPもATKも高水準だし
メインアタッカーとして
運用したいところ。

スキルは2>1>3ですかね。

無辜の怪物(異)が5ターンなら
開幕使ってBattle 3に間に合うし
異聞帯の鯖、強すぎなんじゃ……。

感情でのお話

え、まじで!?

ストーリー終盤での
皇帝としての矜持、散り様に
ちょっといいなと思っていた
そんなところに追加でこれですよ。

いつもならお布施として
新しいピックアップには
10連ガチャを突っ込むのですが
最近やりすぎたせいで
チャージ中なんだよおおお。

呼符をつっこむかなぁ。

 

始まりとしては十分

今後のお話のルールなどを
まず説明しつつ伏線を張り
期待させるに十分でしたね。

メインレコード2をはじめなければ
ダ・ヴィンチちゃんがそのままなのか
とかも気になるところ。

色んなBGMとかも変わっちゃうし
雰囲気がガラリと変わって
新しい気持ちでFGOを
再び始められた感さえありました。

FGOはストーリーを楽しむのが
メインだと考えているし
今後も期待しています。

ガチャ?
ガチャは爆死も含めて
納得できないならば
やってはいけない(戒

最後までお読みいただき
ありがとうございました。