FGO亜種特異点Ⅱアガルタクリア!ストーリーの感想や攻略のメモ!

ども、サンセカイです。

FGO亜種特異点Ⅱアガルタ
AP半減の内にクリアしました。

ストーリーの感想や
強敵相手の攻略のメモ
備忘録として残しておきます。

ネタバレとか気にせずに
記事にしている関係上、
気にする方はご注意を。

この辺りから自陣の弱点
明確になってくるというか
私の場合魔神柱が
苦手すぎる問題

バフ・デバフを得意とした
サーヴァントや
魔境と呼ばれる槍や弓の
星3をしっかり育てないと
第2部も厳しい予感。

 

FGOアガルタを楽しむために

このシナリオは亜種特異点の中で
最も前情報を知っては
ダメなシナリオだと思いました。

私はネタバレとか気にしないし
先にステージなどを見て
「○○を育てておくとよさそうだ」
と育成の判断をしたりします。

キャンペーンや生放送で
第1部を大分進んでいないと
クリスマスに参加できない
というお達しもあり
第1部を駆け抜けた方も多いかと。

でもマジでアガルタは
Wikiやブログなどの
感想やコメントを見ちゃダメ!

余計な先入観のせいで
楽しみきれなかった
という後悔があります。

おそらく前情報のネタバレや
感想等を目にしていなければ
そこまで気にしなかったかも
という細かい部分まで
気になってしまいました

割と入り込んでストーリーを
楽しむタイプなので
入り込めないのは結構苦痛。

1/2キャンペーンは
その点でも渡りに船でした。
さっさとクリアしようという
気になりましたし。

色々と思うところはあるでしょう
でも走ってからをおすすめします。

 

FGOアガルタ・ストーリーの感想

勢いに任せると
酷いことを書きそうなので
とりあえず3つに分けました。

  1. ストーリー全体
  2. キャラクター
  3. ギミック

この3つですね。

ストーリー

惜しいという一言に尽きます。

シナリオを全部わかってる人間が
無理矢理話を進めようと
答えが出る質問をしているような
そんな違和感

レジスタンスのライダーに
「こいつ絶対怪しいわ」
チラ芸を何回もすること。

ギャグや話の揺れ幅が
自分と合わなかった。
ぶっちゃけ寒かった。

酷い言い方ですが
公式なのに二次作品臭がする
こんな印象でしたね。

アガルタのいいところ
以降は新宿前提の話が出ても
皆が怒らなくなったこと。

公式で亜種特異点は
どのシナリオからでも楽しめる
とありましたが間違い

どのシナリオからでも
プレイすることができます
新宿以外の3つは
新宿をクリアした前提で
キャラクターが話します

が正しいでしょう。

ネタバレまではいかなくとも
時系列的に新宿が
一番最初なのは変わらず。

新宿の話がチラりと
どれも出てくるのですが
アガルタの後だと
気にならなくなりましたし。

キャラクター

既存キャラクターの扱いに
不満が残るものの、
新規のキャラクター達は
概ねそのキャラクターに
満足がいくものでした。

はぐれサーヴァントで
全く問題がないのに
なんでカルデアから消えたとか
余計な設定を入れたのか。

他のシナリオでも頻繁に
他の要素に引っ張られて
連鎖召喚されたとか
普通にありますよね。

むしろカルデアから
失踪する方が難しいと
個人的には思いました。

それとも2部につながる伏線が
それだったりするのでしょうか

そうでもない限り手の平は
絶対に返さないのですよ(笑)

お話のネタやギミック

舞台設定とか浮いたりとか
割と現代なのにファンタジー
非常にワクワクしましたね。

これに関しては
ストーリーとまとめられるせいで
アレですが私はアガルタの舞台は
かなり好みでしたねー。

話の要所だけを抜いて
物語のギミックだけみれば
叩く所は無いかなぁ。

 

アガルタの個人的な正念場攻略メモ

攻略に関しては手持ちや
フレンドがサポートに
入れているキャラによっても
違ってくると思います。

なのでメガロス&レジライダーまで
苦戦することがなかったという。

ぶっちゃけ不完全燃焼で
戦闘が終わることが
非常に多かったので
見た目より難易度低いですよね

メガロス&レジライダー

ブリュンヒルデ、マシュ、フレマーリン
メカエリチャン、ゲオルギウス、ヘラクレス

マシュ+フレマーリン+火力でOK
マシュマーリンって凄い。

コンセプトはわかりやすく
前衛でメガロス倒して
残りでレジライダーという感じ。

ブリュンヒルデは
わがカルデアで一番
育っているのと
自分で出した星を
自分に集めてクリ殴りするため。

メガロスがバーサーカーなので
宝具BBEXにクリが乗ると
気持ちいいくらいに溶けます

カードのめぐりも良かったので
後衛の出番なしで終了。
思ったよりもサクッといけて
気が抜けてしまった。

魔神柱2戦目

すまない、攻略の役には立たない

私の場合困ったのは
魔神柱2戦目ですね。
令呪使いました

ルーラー固すぎわろた
バフをフレンドに
頼ってきたツケ
全部来た感じでした。

フレンドにはジャンヌ・オルタ。

マシュ、アンデルセン、ジャンヌ・オルタ
メカエリチャン、小太郎、ヘラクレス
こんな感じでしたね。

いやもう、どうしたらいいか
全然思いつかなくて
小太郎で回避配ればいいやとか
そんな事考えてました。

即死くらいすぎワロタ
令呪コンテニューで
殴り倒しました。

私は悪くない!
アンデルセンが1ターンで
落ちるなんて思わないでしょ!?

 

役に立ったのは

マシュニトクリス
そしてメカエリチャンですね。

ニトクリスはHP30万の
酷吏を即死で倒すなど
かなり頼りました。

マシュはクリスマスのおかげで
Lv80まで育てたので
フレンドのマーリンと
マシュマーリンするだけで
色々完封できて助かりますね。

メカエリチャンはわがカルデアの
薄い部分を補ってくれるのと
複数クラスが出現する場合に
気にせず殴れるのが強み。

地味にルーラーに等倍、
宝具Lv5とファイナルエリチャン10で
圧倒的な火力が出せるのが魅力。

また、役に立ったキャラとは
ちょっと違うアドバイスですが
新宿⇒アガルタとクリアして
次に剣豪と考えている方は
ちょっと落ち着きましょう。

剣豪はギミック的に
フレンドに頼れないので
自前の戦力を育ててないと
かなりきついですよ。

そう考えるとアガルタは
終盤以外は難易度は
そんなでもなかったなぁ。

 

アガルタは酷いという評判を
見てから挑んだせいで
厳しい目線になって
重箱の隅じゃないけど
つつきまくりでした。

真面目じゃないところの
セリフやぐだの選択肢が
どれも選びたくなくて
感情移入できなかったのも
個人的にデカイ。

私には合わなかった
この一言が感想の大部分ですな。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。