グーグルアドセンスで芸能人の画像はNG?引用も著作権で無理?

2017年10月1日

禁止

ども、サンセカイです。

ブログを運営する上で
全く画像を使わないのは
公的な書類しか思い浮かばない
というイメージがあるくらい
あって当たり前だと思ってます。

特にグーグルアドセンスで
報酬をもらうことを目的とした
トレンドブログの場合、

芸能人の画像などは
当たり前のように使っていますし
そういうブログも多いです。

著作権的にどうなのか?
グーグル的にどうなのか?
画像の引用について
私の認識とやり方、教えちゃいます

 

ブログに画像が無いのはつまらない

ブログ-更新

前提のお話。

アフィリエイト目的などに関わらず
ブログに関して言えば
画像が全く無いというのは
加点を捨てるも同じです。

アクセントが無いので
記事や文章全体が
流されてしまったり

そもそも画像があって
情報として完成するものであったり

それが余程の公式的な
文書類でもない限りは
ブログには最低限の画像が
必要と私は考えます

例えばブログのテーマ、
プラグインの中には
タイトルと一緒に画像が
表示されるものがあります。

このブログもそれを意識しており
パソコンだと右側のメニュー
スマホだと下部のメニューなどに
タイトルと画像が表示されています

スポーツだったらその競技を
イメージする画像であったりすると
タイトルから記事の内容が
想像できたり、
興味を持ってもらえるわけです。

芸能人の記事なら、その人の画像と
一緒に興味深いタイトルが
並んでいるとついついクリックして
記事を開いちゃいますよね?
ああいうのが大事なわけですよ。

それにブログを訪れる多くの人は
その記事を隅々まで読まず、
飛ばして読みます。

そういった人でも画像には
視線を誘導されますし、
その前後は読まれるわけです。

つまり画像があることによって
ブログの滞在時間や
もっと色んな記事を読んでもらえる
報酬につながる確率が上がる
ということになるんですね。

 

グーグルアドセンスで芸能人の画像はNG?

パパラッチ

物凄く細かく、厳しく考える場合
フリーになっている画像のみを
引用する時には使いましょう

著作権的には画像検索
出てきた画像を勝手に使ったり
SNSの画像公式のツールで
引用せずに勝手に使えばNG

なのでグーグル側も
公式的にはNGということを
ポリシーに明記しています

その侵害の報告があれば対処する方針です。AdSense サイト運営者様のウェブページが著作権を侵害しているという報告があった場合、または報告がなくても著作権を侵害していると信じるに足る根拠がある場合、サイト運営者様のプログラムへの参加を停止する場合があります。
引用元:https://support.google.com/adsense/answer/48182?hl=ja

かといって積極的に
グーグルが取り締まっているかというと
そういうわけではないのですが。

とはいえ画像だって情報の1つです。

芸能人Aの結婚相手Bの顔画像
みたいな記事を書いたとして
顔の画像がない記事が
どんな評価を受けるか
想像しやすいと思います。

芸能人の画像を何処かから
勝手に調達・引用するという行為は
基本的にブラックよりの
グレーという認識でいるのが
一番じゃないかなと。

怒られたらやめようと考えていると
一発アウトでアドセンスが
停止される時に厳しいですよ?

 

アドセンスで画像の引用は無理?

画像検索類似の画像
簡単に見つかるようになってきました。

よりいっそう、画像をどこかから
調達する場合にはブロガーや
アフィリエイターは
気をつける必要があります

引用元を表記すれば
使ってもいいとか
引用元となるサイトやブログに
書いてあるならばOKですが
割と珍しい部類です。

芸能人だとGACKTさんの
インスタグラムの画像は
「営利目的以外なら
勝手に写真を使っていいぞ」
と本人が公言しています。
※記事執筆時点の話。

GACKTさん(@gackt)がシェアした投稿

色んな意味で格好が良すぎる。

なお、営利目的というのも
物凄く範囲が広いので
大丈夫だとは思わないように!

じゃあどうすればいいの?
と思ってしまうでしょうが
割と簡単な解決方法があります。

SNSの公式ツールを使った引用です。

 

Twitterやインスタを有効活用

SNS-Twitter-インスタ

Twitterやインスタグラムには
公式でブログやサイトに
引用して埋め込むための
ツールが用意されています

画像を利用する場合にはSNS側が
ツールの利用を推奨しており
私もどうしても芸能人の方の
画像をブログに使いたい場合は
SNSを利用しています

利点は

  • そのままコピペすればいい。
  • 公式に引用するためのツールである。
  • 権利元がどこかわかる。

欠点は

  • 投稿者の意思で削除されてしまう
  • リンクなので記事のパワーが落ちる(かも)
  • リンクなので記事からSNSへ離脱する(かも)

執筆時点の規約では
Twitterは気にしないで引用してOK
インスタはグレーなので
気をつける必要があります。

この辺は別の機会に
記事にしたいと思いますが
気にする方はTwitterをメインに
引用すればOKですよ!

詳しくは以下の記事をどうぞ。

Twitterを埋め込みツイートで引用する!画像の著作権は大丈夫?

 

この記事が貴方の役に立ったなら
私のガチャ運もあがるはず(笑)

最後までお読みいただき
ありがとうございました。