503エラーにおける私の環境の原因が判明!WordPress Popular Postsかよ!

ども、サンセカイです!

レンタルサーバーの運営から
メールが来るとメンテナンスかな?
なんて思っちゃうわけですが

「おい、おまえんとこおかしいぞ」

とか来るとびびる私。
どうやら私がここのところ
ずっと悩んでいた503エラーの
原因ぽいものがついに判明

っぽいという曖昧な表現なのは
対策をしたばかりなので
どうなるかわからないためですね。

検索したら似たような状態に
なっている人がいたので
そこでちょっと安心しました。

 

503エラーの原因ぽいのが発覚

以前503エラーが出て直ったけど
結局意味ワカランチョフだった
記事を書いたのですが
どうやらようやく終息しそう。

ワードプレスで503エラーがアクセスが爆発してないのに出たときの話

きっかけはサーバーの運営からの
メールですね。
私が使っているのはXサーバー

「著しく高いデータベース負荷について」
と聞いてピンと来ましたね
503エラーの原因はこれだと。

ご運用のWordPressにおいて、
プラグイン「WordPress Popular Posts」により実行された
クエリの可能性がございます。

今後も同様の負荷が確認された場合、
同データベースサーバーをご利用の他のお客様への影響を防ぐため、
該当データベースからのアクセス権の削除や同時接続数の制限等、
なんらかの制限を実施する可能性がございます。

これが噂のやつですね!
圧縮したり、画像の圧縮したり
圧縮したりしてるのにぃぃぃ。

とはいえこれで終わらずに
負荷対策の提案もきちんとしてくれる
Xサーバーさんのそこが素敵。

 

WordPress Popular Postsへの対処

提案されたのは3つの負荷対策

▼プラグイン「WordPress Popular Posts」のデータベース負荷対策
————————————————-
(1)該当プラグインのキャッシュ機能を有効にする
(2)該当プラグインのキャッシュ更新間隔を延長する
(3)代替プラグインを利用する
————————————————-

どれかを行ったら連絡して欲しい
ということなのですが
私が調べた所、トレンドブログなど
集中的にアクセスが発生する場合
1、2の対策では不十分な
場合があるそうなんですね

見た目や、テーマとの相性
使い勝手のよさなどから
とりあえず
「WordPress Popular Posts」
としてきた良プラグインでした。

しかし重いというのなら話は別。

 

さらばWordPress Popular Posts

こんにちはSimple GA Ranking
キミの仕様が悪いのだよ

アクセスがあるたびにランキング用に
データベースにアクセスしているのが
問題なようなので
じゃあ別のプラグインにしようと。

同じくデータベースにアクセスするようだと
それはそれで問題なので
別のアプローチということで
「Simple GA Ranking」という
プラグインを選択。

こちらはデータベースではなく
Googleアナリティクスから
データを引っ張ってくるものです。

こちらの導入や設定に関しては
以下のブログさんの記事を
参考にさせていただきました。

サーバー負荷が軽い!人気記事ランキングを作る「Simple GA Ranking」の設定方法
Simple GA Ranking の導入・設定方法〜綺麗に表示するためのCSS例を紹介

補足として
「ライブラリって何だよ!」
と思ったら左上に表示されている
Google APIsをクリックすると
幸せになると思います。

私はライブラリで10分ぐらい
悩んだものですから。

 

とりあえず503エラー問題に進展

原因がわからないけど
爆発してないのに503エラーという
恐怖が終息へ向かって
グレートダッシュしています。

後はXサーバーさんからの
「ようやったな、ええで」
というお返事がいただければ
私のやる気スイッチが
2段ブーストするのですが。

ただ、現状残っている
地味な問題として

  • 見た目が初期のまま
  • スタイルシート反映されねぇ
  • サムネイル表示させたい
  • サムネイル表示させようとしたら
    いろいろエラーがでて草
    ↑いまここ

という状態なんですよね。

正直ココに関しては
503エラーに比べると
報酬に必ずしも直結は
しないと考えています。

なので余裕ができた時、
ネタに困った時に
挑戦していきたいなと。

検索していて感じたのは
『WordPress Popular Posts』は
トレンドブログには鬼門なのかも?

少なくとも今後立ち上げるブログで
私が使うことはなさそうです。

いやー心が軽いですよ。
アクセスが落ちていた原因
作業が出来なくなった原因
これでサラダバー!!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。